導入事例・お客様の声

導入実績全国50校


Q .クラス開講前の悩みは何でしたか?

新規生徒数が伸び悩み、既存生徒様の滞留期間をどう伸ばすかが課題でした。

(パンダパソコン教室 堀内 章良 様)

 

パソコン教室の集客と入会率アップが課題でした。

(齋藤 恭範 様)

 

チラシの作り込み、体験会の流れ、全て自己流で、ノウハウといえるものを持っていなかった。

(パソコンくらぶスマイルズ 市橋 卓也 様)



Q .取り組むきっかけは何でしたか?

ウォンツ・ジャパンさんに直接電話したときに、とても衝撃を受けました。「あー、なんてすごい理念を持ってるんだ…」と。直感的に「この出会いだ!」と思いました。

(坂口 孝 様)

ウォンツ・ジャパン社の取組みへの熱意、および社会的意義の大きさに共感し、当教室としても是非地元に貢献したいと思い、申し込みました。

(パンダパソコン教室 堀内 章良 様)

これからの時代に、パソコン教室としてできることが示されていて、大変興味深い内容でしたし、その社会的意義に共感いたしました。

(K.I. 様)

高齢者への現状のカリキュラムに納得していませんでした。ウォンツ・ジャパンさんのプログラムが社会貢献できる内容であること。高齢者の方々が笑顔で過ごしているのが想像でき、そのお手伝いを自分がしたいと思いました。

(齋藤 英里 様)

今後(未来)のパソコンスクール像と感じました。

(I.M. 様)


Q .実際の生徒様の反応、様子はいかがですか?

 ■いきいきクラスに取り組んでみての感想

社会的な問題だけに、関心をもってお問い合わせをされる方が多いです。

また、メディアに取り上げてもらいやすく、記事が掲載されたときの反響は高かったです。認知症予防というテーマを共有しているので、授業がとても進めやすかったです。

■販促についての感想

私たちインストラクターをはじめ、一般の方のほとんどが、「パソコンはボケ防止に良い」といった漠然としたイメージしか持っていなかったと思います。

「認知症予防」という明確なテーマに落とし込んで、専門家の監修のもとに作られたカリキュラムということで、募集時から皆さんも非常に関心が高かったです。また、私たちも漠然とではなく「認知症予防」につながるとアピールできた点は大変よかったです。

(K.I. 様)

 Q .実際の生徒様の反応、様子はいかがですか?

毎週通うのが楽しみの方が多く、回を重ねるごとに仲間意識が強くなり、会話も弾んでいます。皆さんで食事に行ったり、メールをしたりなど、教室の外でも楽しんでおられます。

(K.I. 様)