■導入教室様インタビュー①

株式会社ウィルサポーターズ 代表 渡辺 久登 様

複合型キッズスクール(学習塾、その他)2店舗経営

Q.1 「導入のきっかけは何ですか?」

「顧客層を広げるためでしたが、正直なところ冷やかし程度で説明会に参加しました。」

「そもそもタブレットが事業になるのか?という疑問がありましたが、

高齢者の実情を知り、ビジネスになることが決め手で導入しました。」

 

Q.2 「実際に取り組んでみていかがでしたか?」

 「顧客層の拡大につながり、事業の一つの柱として、今後確立していけそうです。」

 「そのための研修フォローもしっかりしていると感じています。」

 

Q.3 「今後の目標を聞かせてください」

 「生徒様の満足度も高く、今後さらに複数拠点の開講をしていきます。」

 

 みらいくキッズ武山校・葉山校 校長 渡辺 久登 様

みらいくキッズ武山校(スクールIE武山校)様 校舎(右は現地での開講研修の様子)

みらいくキッズ葉山校様 校舎

 

左から研修風景(写真左上:渡辺様)、教室レイアウト、キッズスクール向けの送迎バス

■導入教室様インタビュー②

株式会社サクホエール様

 

シニア・初心者向けパソコン教室経営

Q.1 「導入のきっかけは何ですか?」

「既存のパソコン教室事業だけでは頭打ちだと感じており、スマホ・タブレットの今後の将来性と需要を感じて導入しました。」

 

Q.2 「実際に取り組んでみていかがでしたか?」

「実際にiPadの反響が大きく、地域に需要がまだまだあるのを感じ、

将来的に安定した売上を得られる予測が立ち、収益性に満足しています。」

 

「また、受講生の中には認知症予防を意識されている方が多く見受けられ、

開講直後に8割の方がiPadを購入されるなど、熱心な方が多い印象です。」

 

Q.3 「今後の目標を聞かせてください」

「今後は地域の方に認知症予防講座の周知を行い、既存パソコン教室と共存した教室運営を行いたいと思っています。」

 

  パソコン教室ホエール奈良桜井校 T.T 様

 (左からパソコン教室現受講生向けの体験会の様子、教室風景、 奈良新聞での取材記事掲載(掲載:2018年9月13日木)